マーケティングの基本(BtoC編)

項目 内容
1.マーケティングの基本

マーケティングとは顧客のニーズを顕在化させ「買いたい!」と思わせる組織的な活動

マーケティングは「売り手」の立場ではなく「買い手(顧客)」の立場で見つめ直すことから始める

顧客が商品を購入する理由を考える・・・得られる利益と支払うコストのバランスで購入を決める【ミネラルウォーターとロレックスの購入方法の違い】

顧客に期待をさせ、期待を裏切らない満足を提供することによってロイヤルユーザーを創出する
マーケティングは組織力で勝負

2.マーケティング戦略

まずは自社(商品)が置かれている現状を把握する

外部環境はアンコントローラブル。将来変化要因を見極め自社が変革する。

顧客の構造から基本戦略を考える

戦略とは限りある経営資源を有効に活用するための方策

3.STP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)

セグメンテーションはマーケティングの成否を分けるポイント【携帯電話ユーザーをセグメンテーションする】

最も魅力的なターゲットを設定する

ライバルに打ち勝つ優位ポイントを検討する【2011年ヒット商品の要因を探る】

4.マーケティングミックス

商品企画のプロセスと潜在ニーズの抽出方法【潜在ニーズを発掘したコモデティー商品】

価格をどのように設定するか(スキミングとペネトレーション)【キャラクターグッズの価格受容性】

自社でコントロールが困難なチャネル戦略【医薬メーカーのドラッグストアとの取組】

販売促進はUSPをもとに訴求事項を重点化していく【IKEAとニトリの違い】

各要素を組み合わせシナジー効果を検討する