教育研修事業

当社の最終目的は皆さん自身の手でマーケティングプランを作成できるようになることです。コンサルティングは一時的なものであり、長期間ご支援する という ことは本来的にはあり得ません。フォーカスマーケティングの有する概念・理論やフレームワークを身に着けていただき、皆様の手で実務展開していただくこと を目指します。
そのために3つのプロセスで理解を深めていただきます。①基礎的な考え方を学ぶ②ケースを自分で考える③他者と議論する
3つのプロセスをまずは身近なケースで考える。そのあとは自社に置き換えて検討していくことによって、マーケティングを使いこなすことができるようになります。

コース 概要・狙い 主な内容
初級 マーケティングの基本 1~2日間。マーケティング初心者対象の導入編。マーケティングケースを題材にしたグループディスカッションを通して理解を深める
BtoC編BtoB編を用意
マーケティングの必要性
マーケティング機会の発見
戦略展開(STP)
マーケティングミックス(4P)
中級 実践!商品開発 2~4日間。顧客の状況を設定し、商品コンセプトを作成するプロセスを学ぶ。ケースとしてシニア市場への新商品開発を用意。 商品企画のプロセス
状況仮説の設定
潜在ニーズの抽出法
コンセプト開発
営業マーケティング 2日間。主にBtoB営業担当者の提案営業スキルを向上することを狙いとする。日常の営業活動で得られた定性情報と統計情報を組み合わせて顧客の状況仮説を練り上げる。 仮説型提案営業のプロセス
分析方法
提案書の作成
仮説の検証
マーケティングリサーチ 1~3日間。マーケティングリサーチの実施スキルアップ講座。分析スキルではなく、設計スキルと考察スキル向上を目的としている 調査設計(課題の明確化)
調査票の作成
考察スキルを向上させる
仮説設定力強化 1~2日間。Factからマーケティング仮説を見出す方法論を学ぶ。2011年ヒット商品が何故売れたのか?仮説ベースで考察していくことを通して分析考察力を身に着けていただく 仮説設定のプロセス
分析方法
状況仮説の設定
ケーススタディ
実務編 実践展開 クライアントの実際の商品、ターゲットを題材にしてワークショップ形式で実施。議論が円滑になるようにファシリテーション。 FACT整理。分析。考察から状況仮説を導き出す。商品コンセプト、営業戦略を策定する