当社のスタンス

Focusマーケティングという考え方

マーケティングとは、「お客様に自社の商品やサービスを買いたい!と動機付けするための全ての企業活動」と定義付けします。

その成功ポイントは大きく3点あると考えます。

①自社の「お客様」を明確にする

企業は欲張りなもので「全ての女性のために」や「全国の中小企業」のようにターゲットを広く設定することが多くみられます。このように抽象的に顧客 を設定していたのでは、競争環境が激しくモノ余り時代において顧客の心に響くインパクトのある訴求ができません。自社が提供する商品やサービスを使ってい ただきたいと考えるターゲットをより具体的に明確に定める必要があります。

②お客様の使用状況における「ニーズ」を明確にする

商品の提供側では商品の機能面や品質面の説明に終始する傾向にあります。ところがお客様の関心はその商品によってどのような良いことが得られるのか 「具体的なベネフィット」のみに関心があります。ベネフィットをどれだけ有難いと感じるかは、お客様のお困り度合、欲求度合によります。お客様が潜在的に 感じているニーズを明確に絞り込む必要があります。

③お客様から見た競合商品との「違い」を明確にする

多くの商品カテゴリーにおいてコモディティ化が進展している現代においては、お客様の側からみた商品の違いを明確にしなければ自社の商品を選択していただくことは困難です。機能や品質だけではないお客様が感じる「違い」を明確にして絞り込む必要があります。

お客様の状況を俯瞰的に捉え、多くの可能性・選択肢を仮説として設定し、その中から最も大きな成果をもたらすものにフォーカスしていくことが重要と考えます。
フォーカスマーケティングでは皆様の適切な意思決定の為、「仮説作りのプロセスを支援すること」「フォーカスするための意思決定を支援すること」に尽力してまいります。

事業ドメイン

  • 当社は国内市場をドメインとした事業展開を行う企業を支援するコンサルティング会社です。
  • 調査を実施し一方的に報告レポートを作成するお仕着せのコンサルティングでは有効な施策を立案することは不可能と考えます。
  • Fact(事実・実際に起こっている事象)をベースに、そこから何が見出せるのかを考察する。その上でどのような施策を展開すべきか、顧客の心に響くコンセプトを皆様と一緒に作り上げることが最終目的です。
事業ドメイン(図)
*詳しい流れはコラム「Factから仮説を見出す」を参照ください

フォーカスすることの重要性

  • 組織が大きくなればなるほど、この事業もやりたい、あの事業も魅力的だと拡張していく傾向がみられます。
  • 事業開始当初は非常に尖ったコンセプトで展開していたのが、ブランド力を過信するあまり、脈絡のない関連性の薄い分野に分散してしまい本来事業のコンセプトが不明瞭になってしまう。
  • フォーカスする:経営資源を有効に活用するためにコンセプトを絞り込むこと 皆様へのコンサルティング支援を通じて極めていきたいテーマと考えております。