データを活用した仮説提案営業研修

ソリューション、着実に営業実績を高める、仮説提案営業研修、営業研修、データ、情報収集、

以下のような事でお困りの、営業人材育成担当の方へ

  • 営業担当者が顧客不在の提案をしている
  • 営業担当者の提案に説得力がない
  • 提案が顧客の現状を捉えたものになっていない
  • 社内にあるデータを充分に活用できていない
  • 自社の状況やレベルに適した教育カリキュラムがない
  • BtoB企業に合致した営業マーケティング研修を探している

顧客の琴線に触れる提案により、着実に実績を高めることができる営業研修をご検討ください

受講した営業担当者は

  • 仮説検証を駆使して確度の高い施策提案ができるようになります。
  • 顧客の課題解決という観点から自社商品を提案できるようになり、「御用聞き営業」から脱却します。
  • 仮説思考で顧客の課題を共有することによって、顧客との信頼関係が増加し、商談内容が充実します。

仮説提案営業の流れ

本研修カリキュラムの特長

  1. 仮説思考を用いた業界分析・企業分析から、顧客への提案までの一連の流れが体系化されています。
  2. 17年間の法人営業経験とコンサルティング実績から導き出した実践的なノウハウです。
  3. 「確認ビデオ」や「実践ワークブック」が充実しており、研修で学んだことを実践に活かすための、しくみを提供しています。


研修概要

  • 対象:法人営業担当者(中堅~プレイングマネジャー)
  • 研修期間:1日or2日(ワークの密度と回数によって変動します)
  • 人数:15~20名
研修項目 実施内容 詳細
1.仮説提案営業のポイント
  • 企業の経営課題と課題抽出
  • 仮説思考の活用
  • 仮説思考を活かして提案営業を充実させる考え方を理解します。
  • 仮説思考法について学びます。
2.営業活動で使える
情報収集とデータ分析法
  • 効率的なデータの収集法
  • 価値あるデータの見分け方
  • 統計データの基本
  • 仮説設定に必要な3つの分析法
  • 営業活動で必要な情報収集方法、分析法について学びます。
  • 一般的なケースデータを使用して理解を深めます。
3.顧客の心を掴む仮説設定法
  • 業界分析・企業分析の進め方
  • 戦略分析から業務課題を導く(グループワーク)
  • 仮説を検証し精度を高める
  • 自社の重点顧客と業界について具体的に分析を進めます。
  • 分析結果を元にして顧客の業務課題を設定します。
4.施策立案と商談プロセス
  • 施策アイデアの発想
  • アイデア発想とイシューアナリシス
  • 商談プロセス
  • アクションプランの立案(個人ワーク)
  • 具体的な施策を発想します。
  • アイデア発想法を学び、評価方法を学びます。
  • 具体的な商談プロセスをアクションプランに落とし込みます。

動画でのご説明

    【仮説提案営業の勧め!】 ソリューションが通用しづらい営業環境の中では、仮説思考が有効です。定量データを分析することで顧客が認識していない潜在的な課題を見出していきます。Factに着目することで説得力のある仮説を設定することが可能となります。

    【業界分析の進め方】 仮説提案営業に必要な顧客の業界分析のアプローチについて解説しています。業界全体の市場規模の把握から始めます。定量データを活用して説得力の高い仮説を高めることが重要です。

    【企業分析の進め方】 仮説提案営業に必要な企業分析のアプローチについて解説しています。顧客企業の業績推移と戦略を分析することで、戦略遂行におけるボトルネックを抽出。ボトルネックを解消するための業務課題を仮説として設定します。

セミナーご案内

新規セミナー企画中です。少々お待ちください。

資料ダウンロード

以下をクリックすると、無料で詳細資料をダウンロードすることができます。

  • 業界分析事例をご覧いただけます。
  • グラフから何を見出すか具体的なイメージを掴むことができます。
  • 標準的な企画書をご覧いただけます。
  • 本メニューの有効性についてご理解いただけます。
  • 社内検討用にお使いください
  • 2013年に実施したマーケティングリサーチのレポートです。
  • BtoB企業に勤務するマーケティング担当者の意識と課題について言及しています。

お問い合わせ

本カリキュラム導入企業の実例や、カスタマイズのレベル感価格などについて詳しい話をお聞きになりたい方は、メールもしくはお電話にて承ります。

代表の蛭川が直接対応いたします。電話は留守の場合がありますが、メッセージを残していただければ24時間以内に折り返し連絡いたします。

会社名 株式会社フォーカスマーケティング
代表取締役 蛭川 速
設立 2012.5.22
HP http://www.focusmarketing.co.jp
住所 〒277-0075 柏市南柏中央3-4-702

【蛭川速 略歴】 1969年生まれ。91年3月中央大学卒業。常陽銀行勤務。その後マーケティング専門コンサルティング会社、マーケティング研究協会を経て、2012年5月(株)フォーカスマーケティング設立。著書に「マーケティングに役立つ統計の読み方」「よくわかるExcelデータ分析入門」がある。販売戦略立案や商品企画等マーケティング支援を行う。事実に基づいた論理的な仮説の設定法には定評がある。