マーケティングミックス【プロモーション】

パブリシティぱぶりしてぃ

自社商品やサービスをTVや新聞、雑誌の記事として取り上げてもらうように働きかける活動。顧客は広告には懐疑的な印象を持つが、TV番組や雑誌の記事として書かれている事には信頼感を抱く事が期待できる。話題性やその企業が実施する意味を考えて展開することが求められる。

ただ自社商品やサービスのニュースをメディアに働きかける事はできても、実際に記事となるかどうかはメディア側に委ねられているのでコントロールがしずらいのも事実である。

インターネットの普及に伴い、消費者が受け取る情報量は劇的に増加している。消費者は多くの情報に接触していながら、記憶にとどめることができる情報量には限界がある。広告や販売促進と合わせて、パブリシティを有効活用していくことが求められている。