マーケティングミックス【プロモーション】

プロモーション政策ぷろもーしょんせいさく

プロモーション政策には、狭義の販売促進、パブリシティ、広告宣伝、営業活動が含まれる。顧客の購買プロセスに則って、顧客が認識する施策を合わせて行うことが重要である。例えば顧客が問題を認識したフェーズでは、当該商品が顧客の不具合(問題)を解決することができることを認知させることがプロモーションの目的となり、雑誌や新聞広告が適切な媒体となる。顧客が当該商品カテゴリーを購入することを決定し、詳細な仕様を検討しているフェーズでは、インターネットの比較サイトが適切な媒体となる。

以上のように顧客の購買プロセスのフェーズ毎に適切な媒体を考え、流れを持ったプロモーション政策が求められる。

商品やサービスといった価値を創造する活動と合わせて、その価値をどのように顧客へ伝達していくかという観点で、マーケティングの中で非常に重要な政策となる。