マーケティングリサーチ

定性調査ていせいちょうさ

グループインタビューなどで特定少数な回答者からの文字データを分析することによって、購買や消費、使用の実際の行動をもたらす要因を抽出することができる調査方法。定性調査のメリットはインタビュアの裁量で回答結果をその都度深掘りすることができ、ニーズや問題を深く掘り下げて探索することが可能なことが挙げられる。デメリットはインタビュアの力量に依るところが大きく影響し得られる成果のバラツキが大きいこと、グループインタビューでは少数の意見に全体の意見が流されやすいこと、1サンプルあたりの費用が多いことが挙げられる。

ターゲットとする顧客セグメントの当該商品の具体的な使用方法や使用シーンなどを把握することで新商品開発のアイデアのヒントを探る事が多い。

定性調査は分析によって得られる解がぶれることが多く、1人1人の発言や表情から、”何を読み取るか”いかに論理的に考察していくかが求められる。