マーケティングリサーチ

定量調査ていりょうちょうさ

アンケート調査などで多サンプルの回答結果を数値データとして集計ができる調査方法。選択式の設問の各回答の構成比を用いて集計結果から考察していく。定量調査のメリットとしては多くの回答サンプルから仮説を検証できることが挙げられる。デメリットとしては設問が構成的であるために一度設計した調査票を回答時に変更することができない。その為定量調査は調査設計に時間をかけて実施することが求められる。

留め置き調査や訪問面接調査、CLTなどの係員を介して実施される場合と、インターネットによって実査される場合とがある。

アンケート調査は設計する前に、いかに精度の高い仮説を立てるかによって、得られるアウトプットの質が変わってくる。

インターネットでは大量のサンプルを比較的安価で収集することができるが、対象者の条件を実施前に検討し、得たい回答に適したものであるか、設計時に検討することが重要である。