マーケティングリサーチ

GIぐるーぷいんたびゅー

グループインタビューの略。定性調査の代表的な手法で専用のインタビュールームを使用して5名から8名で実施されることが多い。個人情報に関する許可をとりインタビュー時の画像、音声を記録することで、インタビュー後に発言を分析することが多い。メリットは集団で特定テーマについて話をすることができるので、話をしているうちに回答者自身も気づいていない事項などを聴取することができる点、定性調査を効率的に実施できる点、数値データや文字データには表すことができない行動観察データを収集できる点が挙げられる。デメリットはインタビュア、モデレータ(司会者)の力量によることが大きい点、集団の中で特定少数の声が大きな回答者の意見に引っ張られがちな点が挙げられる。