環境分析・戦略

BtoBのセグメンテーションの基準びーとぅーびーのせぐめんてーしょんのきじゅん

業界・競争環境、営業基盤 、事業規模、収益構造、財務内容 などの①事業環境・経営特性、購買頻度、購買意思決定プロセス、仕様要求 などの②購買特性、ユーザー(使用者の人数、組織、スキルレベル)と使用頻度、業務プロセス などの③使用特性、狙うべき技術/ニーズの洗練度/サービスの要求レベル などの④ニーズ特性がある。

BtoBのセグメンテーションでは、縦軸に「ターゲットとしての魅力度」、横軸に「ニーズ」を置いて検討すると発想がしやすい。魅力が高く、自社商品やソリューションで解決が可能な顧客層の優先順位をつけることができる。