環境分析・戦略

技術分析ぎじゅつぶんせき

内部資源分析の切り口の1つで、自社の技術面での強み、弱みを分析する。分析の基準は自社と直接競合する企業よりも優れているのか否かという観点で評価していく。絶対評価で自社が圧倒的優位であれば10点、全くかなわないのであれば0点など。現在製品化されている製品分野毎に技術資源を棚卸していく。