環境分析・戦略

5forcesアナリシスふぁいぶふぉーすあなりしす

業界を分析する際の切り口を整理する上で使用されることが多いフレームワーク。マイケルポーターが提唱。業界の収益性を左右するものとして、「①産業内の競合企業の動向」「②新規参入業者の動向」「③代替品の動向」「④供給業者の動向」「⑤買い手の動向」の5つを提示した。①産業内の競合企業の動向は、現在市場において直接競合している企業が今後どのような戦略を取り得るのか?競合企業の動向を分析する。②の新規参入業者の動向は、新たな参入企業があるのか?どのような切り口で参入してくるのかということを分析する。③代替品の動向では、自社商品を代替する商品やサービスが提供価値の範囲を広げて自社商品サービスにどのような影響を及ぼすかという観点から分析する。④供給業者の動向では、原材料の市況や供給業者の経営状況などから自社商品サービスの供給がどのように変化するのかを分析する。⑤買い手の動向は、現在対象としている顧客の需給状況や、顧客を取り巻く経営環境がどのように変化していくのかを見極める分析を行う。