環境分析・戦略

内部資源分析ないぶしげんぶんせき

環境分析の中で自社の経営資源を分析するもの。自社のコアコンピタンスとなり得る技術資源、営業資源、商品ブランドなどの機能要素。各機能要素を結ぶ業務プロセス上の要素の中から強みを見出す。内部資源分析では強みだけでなく弱みを認識することも戦略立案には重要な要素となる。弱みを認識することで競合他社との優位性を築く上での決定的な致命傷を回避することができる。