環境分析・戦略

セグメンテーションせぐめんてーしょん

企業は地理的な制約や経営資源に限りがあるので、全ての顧客に対してビジネスを展開することはできない。自社が競合優位となることができる顧客のグループを見出すことが求められる。通常セグメンテーションは2軸で展開される。BtoCであればデモグラフィック(人口統計学的な変数)やサイコグラフィック(顧客の意識変数)、ビヘイビア(行動変数)などの中の組み合わせにおいて自社が優位に展開できるセグメンテーションを行う。BtoBの場合は顧客のポテンシャル(魅力度)とニーズの洗練度合(競争優位となるニーズであるかいなか)で検討していく。