マーケティングの基本的な考え方

ラテラルシンキングらてらるしんきんぐ

水平的な思考。ある事象の普遍的な法則を見出して他の事象に置き換えて発想する思考。ロジカルシンキングよりも再現性が低く、いかに人が思いつかない着眼点、仮説が見出せるかがポイントとなる。