【5】団塊シニア男性の消費を活性化させるには

②スマートシニアに焦点を合わせる

前回の「定年後の充実した生活の必要要件」(家事―仕事-遊び)を実現するための意識・行動特性として、以下の3点を抽出した。

①定年前の勤務先や家庭内だけでなく社会への関心が高い
②家族以外の第三者との接点を持っている
③日々の生活の中に楽しみをもっている



フォーカスマーケティングが9月に実施した団塊シニア男性アンケート調査では、日常の意識や行動に関する設問を活用し因子分析を実施し、

団塊シニア男性から5つのクラスターを設定した。

上記①②③を満たす「スマートシニア」クラスターは「消費欲旺盛でお金持ち」と言え、周囲への伝播も期待できるアーリーアダプター層と考えることができる。



執筆者:蛭川速 / 2012.11.10